« 朝は西船橋駅北口で宣伝 | トップページ | うきうきゼミの打ち合わせ »

2020年6月16日 (火)

朝は津田沼駅北口で宣伝

今朝は、JR総武線の津田沼駅北口で宣伝をしました。

日本共産党の坂井洋介市議や地域後援会のみなさんと一緒でした。

今朝の宣伝では、月に1回発行している「がんばり通信」と船橋市議団が毎週作成している「ミニにゅうす」を配りました。

「がんばり通信」では、6月6日に、自衛隊オスプレイの木更津配備中止を求めて、日本共産党西部地区委員会が津田沼駅北口で宣伝を行なったことを伝えています。

もしもオスプレイが配備されてしまったら、訓練のため木更津から毎日のように船橋市にある習志野演習場に飛んでくることになります。

宣伝には演習場を囲む船橋・習志野・八千代の3市から約70人が参加。 斉藤和子前衆院議員(衆院比例)や寺尾賢前県議(衆院千葉2区)、3市の市議がマイクを握って、「オスプレイは、いらない」「軍事費はコロナ対策に回せ」と呼びかけました。習志野市の市民団体メンバーも飛び入りで訴えました。

宣伝では、オスプレイについて詳しく伝えるチラシやアンケートを配布。シール投票も行われました。

通りかかった人から「こんな危険なものを何で持ってくるんだ」「コロナで苦しんでるときくらい、やめてほしい」などの声が寄せられました。

« 朝は西船橋駅北口で宣伝 | トップページ | うきうきゼミの打ち合わせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝は西船橋駅北口で宣伝 | トップページ | うきうきゼミの打ち合わせ »