« 安倍退陣を求めるスタンディングに参加 | トップページ | 朝は西船橋駅北口で宣伝 »

2020年6月14日 (日)

平和基地対策委員会に出席

日本共産党千葉西部地区委員会は、船橋市・習志野市・八千代市の3市が活動地域になっています。このちょうど真ん中、3市の境目に陸上自衛隊習志野演習場があり、住民生活に多大な環境悪化を招いているため、地区委員会には平和基地対策委員会が設置されています。


住宅密集地の中にある習志野演習場では、毎日のようにヘリコプターや飛行機によるパラシュート降下訓練が実施されており、騒音やゴミの散乱、場外降着事故など周辺住民に危険と生活悪化をもたらしています。

しかも防衛省は木更津駐屯地に自衛隊のオスプレイを配備しようとしており、これが強行されれば、習志野演習場での訓練にもオスプレイが参加するようになります。

いつ墜落するか分からない危険な軍用機を住宅密集地に飛ばさせるわけにはいきません。

今日開かれた対策委員会では、オスプレイの配備をめぐる状況や今後の取り組みについて議論しました。

« 安倍退陣を求めるスタンディングに参加 | トップページ | 朝は西船橋駅北口で宣伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍退陣を求めるスタンディングに参加 | トップページ | 朝は西船橋駅北口で宣伝 »