« 降下訓練始めの会場で監視行動 | トップページ | 船橋駅南口スタンディングに参加 »

2020年1月13日 (月)

成人式宣伝

1月13日、船橋市の成人式が行われました。
日本共産党は会場近くで、新成人のみなさんにお祝いのメッセージを送りました。

「みなさんの未来には希望が広がっている。日本は世界3位の経済力と戦争をやらないと決めた憲法がある。徴兵制もなく、生存権や学問の自由、男女平等などの権利が保障されている。これを生かして未来を開こう」と呼びかけました。

また、大学の授業料や働き方などについてのチラシも配布。
「みなさんには悩みや苦労もあると思う。非正規労働を余儀なくされたり、高い学費のためにアルバイトをしなければならず学業に身が入らないという人も少なくないと思う。

しかしそれは自然現象ではなく、政治が背景にある。教育費を増やしたり、労働法制を良くしていけば解決できる。市民と野党の共同の力で、政治を変えて行こう」と訴えました。

また「企業が儲けをあげることを目的にした資本主義社会のなかで、格差と貧困が広がっている。日本共産党は、こうした社会が人類社会の完成形とは思っていない。資本主義を乗り越えて、大きな経済力が余すことなく庶民のために使われるそんな豊かな社会を目指している。

共産党はそういう社会を『社会主義・共産主義の社会』と名付けていて、そういう社会を目指している政党として自ら『共産党』という名前をつけている」と話しました。

取り組みには日本民主青年同盟のみなさんも参加。
スーツ姿の新成人が「がんばってください」と声をかけてくれたり、「私の希望」などについてのシール投票も行いました。

« 降下訓練始めの会場で監視行動 | トップページ | 船橋駅南口スタンディングに参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 降下訓練始めの会場で監視行動 | トップページ | 船橋駅南口スタンディングに参加 »