« 船橋革新懇の宣伝に参加 | トップページ | 今朝は船橋駅北口で宣伝 »

2019年11月21日 (木)

市場宮本峰台地域のつどいで懇談

船橋市市場・宮本・峰台地域で活動している日本共産党地域後援会が、つどいを開きました。

参加者からは、「テレビを見る度に、安倍政権のひどさを感じる」
「船橋市が進めている行政改革はまったく知らなかった」
「なぜ共産党が消費税を5%に下げようと呼びかけているのかよく分かった」
「オスプレイが船橋の習志野演習場周辺を転換モードで飛ぶという話は、初めて聞いた。ほんとに恐ろしいことだ」
「千葉県が財政力はあるのに、福祉や教育が最下位だということをもっと知らせていってほしい」
「森田知事が台風のときに自分の家を見に行っていたと聞いたが、それで知事が務まるのか」
「なぜ、安倍政権がこんなに続いているのか不思議。野党がもっとがんばってほしい」など、たくさんの意見や要望、質問が出されました。

« 船橋革新懇の宣伝に参加 | トップページ | 今朝は船橋駅北口で宣伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船橋革新懇の宣伝に参加 | トップページ | 今朝は船橋駅北口で宣伝 »