« オスプレイはいらない習志野・八千代・船橋市民集会に参加 | トップページ | オスプレイはいらない市民集会実行委員会に参加 »

2019年11月12日 (火)

朝は津田沼駅北口で宣伝

今朝は、JR総武線の津田沼駅北口で宣伝をしました。
日本共産党の坂井洋介市議や地域後援会のみなさんと一緒でした。

今朝の宣伝では、日本共産党船橋市議団が毎週発行している「ミニにゅうす」を配布しました。

今回は、船橋市が進めようとしている「行財政改革プラン」について、その問題点を知らせる特集となっています。

少子化や高齢化、借金返済額の増大などを理由に、市民にあらゆる分野で大きな負担を押し付け、市がやるべき事業を民間営利企業に丸投げしようというものです。

しかも、3月末にプランを発表して、9月にパブリックコメントを実施したばかりなのに、11月18日から始まる市議会に17件の料金引き上げ条例案が提出されます。

利用料金が上がる施設の利用者にも、まったく知らされていません。

日本共産党は多くの市民のみなさんと一緒に、行革プランの中止を求めて力を尽くしていきます。

今日は、こうしたことの他に、オスプレイの木更津駐屯地配備や幕張メッセでの武器見本市などについて訴えました。

« オスプレイはいらない習志野・八千代・船橋市民集会に参加 | トップページ | オスプレイはいらない市民集会実行委員会に参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オスプレイはいらない習志野・八千代・船橋市民集会に参加 | トップページ | オスプレイはいらない市民集会実行委員会に参加 »