« オスプレイ木更津「暫定配備」について防衛省に要請 | トップページ | オスプレイ木更津配備で受け入れに満ちひらく意見書 »

2019年11月26日 (火)

高郷支部と現地調査

船橋市西習志野・新高根地域で活動している日本共産党高郷支部に、住民の方からカーブミラー設置についての要望が寄せられたため、今日、支部のみなさんと一緒に現地を調査しました。


設置が希望されている場所については、すぐに船橋市役所に足を運んで、市の担当課に伝えました。

市では、「今後、現地を確認して必要性を検討し、周辺住民の意見を聞いて設置を検討したい。今年度のカーブミラー設置予算は使い果たしてしまっているので、早くても来年5月になる」とのことでした。

住民の安全に関わる予算は必要額をきちんと確保して、早急な対応が必要です。

« オスプレイ木更津「暫定配備」について防衛省に要請 | トップページ | オスプレイ木更津配備で受け入れに満ちひらく意見書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オスプレイ木更津「暫定配備」について防衛省に要請 | トップページ | オスプレイ木更津配備で受け入れに満ちひらく意見書 »