« 見通しの悪い交差点の現地調査 | トップページ | オスプレイ配備撤回で県に要請 »

2019年10月24日 (木)

地域を訪問してお話を伺う

千葉県船橋市の市場地域で活動している日本共産党市場支部のみなさんと地域を訪問してお話を伺いました。


「安倍は一強だと思って強引すぎる。これまでの自民党とは違ってきている。本をよく読むけど消費税が10%に引き上げられてすごく重く感じる」

「いま大変なときで共産党は頑張ってもらわないといけないのに、落ちちゃダメじゃない。消費税も上がるし、これからよろしく頼みますね」

「国鉄分割民営化で北海道から船橋に引っ越してきた。苫小牧の駅で吹雪の中、座り込みもやった。いまの政治はほんとにひどい。ぜひ、共産党に頑張ってほしい」

「自分の知り合いが大正生まれの人で、毎日、杖で握る訓練をしている。何のためか聞いたら、死ぬときに意識が無くなっても家族の一人一人と握手できるようにとのこと。こういうすごい人が近くにいて学ばせられる」

「この間の台風では、高齢者が何人か避難したけど、近くの市立高校ではなくて、線路を越えた山の上にある小学校だったから、苦労した。高校を避難所にしてほしい。高齢者には、避難の呼びかけを早くしてほしい」

など、たくさんの興味深い話を聞くことができました。

« 見通しの悪い交差点の現地調査 | トップページ | オスプレイ配備撤回で県に要請 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 見通しの悪い交差点の現地調査 | トップページ | オスプレイ配備撤回で県に要請 »