« オスプレイ配備撤回で県に要請 | トップページ | 朝は船橋駅北口で宣伝 »

2019年10月24日 (木)

オスプレイ配備撤回の宣伝に参加










10月24日、「どこの空にもオスプレイはいらない@フナバシ」が船橋駅南口で宣伝を行いました。

「@フナバシ」は、千葉県の木更津駐屯地にオスプレイを配備しようという防衛省の方針が明らかになった直後の今年6月、発足しました。

木更津に来れば毎日のように船橋市にある習志野演習場に飛んでくることがわかったからです。

オスプレイは、船橋の空にも木更津にも、東京横田も佐賀も沖縄も、どこの空にも飛ばさせない。そんな思いを込めて名付けられました。

この日の宣伝では、それぞれがマイクで訴え、雲形に作った手作りのビラを手渡し、説明会開催や配備撤回を国に要請することを求めた船橋市長宛の署名に取り組みました。

通りかかった何人もと会話がはずみ、次々と署名をしてくれました。

« オスプレイ配備撤回で県に要請 | トップページ | 朝は船橋駅北口で宣伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オスプレイ配備撤回で県に要請 | トップページ | 朝は船橋駅北口で宣伝 »