« 日本の空にオスプレイはいらない!沖縄連帯のつどいに参加しました | トップページ | 薬園台駅のエレベーター設置で新京成に要請しました »

2017年5月19日 (金)

明るい会の薮内好さんと船橋駅北口で訴えました

船橋市では6月11日告示~18日投票で市長選挙が行われます。

        「明るい船橋民主市政の会(明るい会)」からヤブ内タカシ(薮内好・「好」の一文字で「たかし」と読みます・左の写真)さんが挑戦。今日(5月19日)、船橋駅北口で街頭デビューしました。

        子育てと教育最優先、歩いて暮らせる街づくり、防災対策の充実で命を守る、などを掲げています。

薮内さんは、船橋市内の市立中学校で36年間、美術の先生を勤めてきました。他に千葉大学教育学部の講師も10年間やってきました。

今日の駅頭でも、偶然、教え子の男性が通りかかり、「あっ、薮内先生ですか?」と声をかけてきました。薮内さんは「なんだ、お前か。久しぶりだなぁ。元気そうじゃないか」と返し、話が弾んでいました。

駅頭での動画はこちらからご覧ください()。
今回は、教育について語っています。

※「明るい船橋民主市政の会」は市内の労働組合や市民団体、政党などが集まって、それぞれの要求を掲げて市長選挙に候補者を擁立してたたかい、自らの要求を実現していくためにつくられた組織です。
ホームページもご覧ください(

« 日本の空にオスプレイはいらない!沖縄連帯のつどいに参加しました | トップページ | 薬園台駅のエレベーター設置で新京成に要請しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584327/65302556

この記事へのトラックバック一覧です: 明るい会の薮内好さんと船橋駅北口で訴えました:

« 日本の空にオスプレイはいらない!沖縄連帯のつどいに参加しました | トップページ | 薬園台駅のエレベーター設置で新京成に要請しました »