« 船橋市平和委員会の学習会に参加しました | トップページ | 三番瀬を守る会の事務局会議に参加しました »

2017年5月14日 (日)

日本共産党の宣伝カーで船橋市内を回りました

今日は、日本共産党千葉西部地区委員会の深津俊郎副委員長(千葉4区・左の写真右)と一緒に、宣伝カーで船橋市内を回り、街頭から訴えました。

        新京成線の高根木戸駅では、坂井洋介市議(左の写真中央)や日本共産党地域支部のみなさんの「共謀罪」反対署名行動に合流。

「共謀罪」で心の自由が奪われることや日常生活が監視の対象になること、一般市民も例外にはならず捜査対象となること、テロ対策という理由がごまかしであることなどを話し、署名を呼びかけました。

また、「共謀罪」は戦争に反対する国民の声と運動を押しつぶすことに目的があることを話し、安倍総理が2020年までに自衛隊を憲法に明記し施行させると表明したことを厳しく批判。

合わせて、北朝鮮の弾道ミサイル発射を糾弾するとともに、犠牲を出さないためにも話し合いでの解決が求められていることを強調しました。

        新京成線の北習志野駅では、女性が二人、次々と立ち止まって最後まで話を聞いてくれました。そのうちの一人は、「共謀罪は絶対にやめさせてほしい。共産党に頑張ってもらわないと。期待しています」と話してくれました。
ホームページもご覧ください(

« 船橋市平和委員会の学習会に参加しました | トップページ | 三番瀬を守る会の事務局会議に参加しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584327/65279461

この記事へのトラックバック一覧です: 日本共産党の宣伝カーで船橋市内を回りました:

« 船橋市平和委員会の学習会に参加しました | トップページ | 三番瀬を守る会の事務局会議に参加しました »