« 薬園台駅のエレベーター設置で新京成に要請しました | トップページ | 三番瀬を守る会の総会で報告しました »

2017年5月19日 (金)

朝は船橋駅北口で築地の移転について話しました

今朝は、JR総武線の船橋駅北口で宣伝をしました。
        日本共産党西部地区委員会の深津俊郎副委員長(千葉4区・写真右)や金沢和子市議、地域後援会のみなさんと一緒でした。

        今朝の宣伝では、東京で起こっている築地市場の豊洲移転についてのチラシ()を配りながら訴えました。

        2008年に豊洲新市場予定地から4万3千倍のベンゼンなど深刻な汚染がでたあと、石原都政は「安全確保」のために、都民に「汚染土壌はすべて除去・浄化する」、        「そのうえで盛り土で遮断する」という2つの約束をしました。

        ところが今年1月の調査で環境基準の79倍、3月の再調査でも100倍のベンゼンが検出されるなど、豊洲新市場予定地の土壌と地下水は、広範囲にわたり深刻に汚染されていることが明らかになりました。

        市場問題プロジェクトチームも3月29日、「操業由来の汚染物質は、すべて除去・浄化することはできなかった」と認めています。

        二つ目の約束である盛り土も、主要な建物の地下で盛り土がないことが、昨年9月の共産党都議団の調査で判明しました。盛り土がないとどうなるか。3月19日の都の専門家会議の資料には、「地上部分に有毒物質が侵入、拡散するリスク」が明記されています。地上も安全ではなくなるということです。

        そもそも、豊洲市場予定地は長年のガス工場操業により高濃度に汚染された場所でした。今年4月10日、参議院決算委員会で、農水大臣も、「汚染を残した状態で、卸売市場の用地にすることは想定し得ない」と明言しています。

        築地市場の生鮮食材量は船橋市民の口に毎日入ります。東京の問題では済まされません。

        今日はこうしたことを訴えました。
ホームページもご覧ください(

« 薬園台駅のエレベーター設置で新京成に要請しました | トップページ | 三番瀬を守る会の総会で報告しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584327/65302552

この記事へのトラックバック一覧です: 朝は船橋駅北口で築地の移転について話しました:

« 薬園台駅のエレベーター設置で新京成に要請しました | トップページ | 三番瀬を守る会の総会で報告しました »