« 衆院千葉13区の市民連合結成集会に参加しました | トップページ | 「がんばり通信」№377号を発行しました »

2017年4月16日 (日)

輪っ子の会の集いで共謀罪などについて報告しました

千葉県船橋市の二和・八木が谷・高野台地域で活動している日本共産党地域後援会「輪っ子の会」が集いを開催。市民と野党の共同の広がり、トランプ政権のシリア攻撃と北朝鮮をめぐる状況、共謀罪の危険性、過労死を容認する安倍政権の「働き方改革」について報告しました。

        参加者からは、「若いころ、殺人事件の参考人として警察に呼ばれたことがあった。3人呼ばれたが、警察から『口裏を合わせているんだろう』『お前がやったんだろう』と脅かされたことがあった。共謀罪ができたら、こうしたことが日常茶飯事になる。ぜひ、食い止めなければと思う」「安倍政権の支持率が大きく下がらないのはなぜか」「民進党が、市民と野党の共同に加わるよう頑張りたい」「千葉4区や13区では市民連合が設立されたが、全国的にはどうなっているのか」などの質問や意見が出されました。

        この集いには、日本共産党の関根和子市議(上の写真正面右)も参加して、市政の様子やこの地域にかかわる取り組みなどについて話しました。
ホームページもご覧ください(

« 衆院千葉13区の市民連合結成集会に参加しました | トップページ | 「がんばり通信」№377号を発行しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584327/65158830

この記事へのトラックバック一覧です: 輪っ子の会の集いで共謀罪などについて報告しました:

« 衆院千葉13区の市民連合結成集会に参加しました | トップページ | 「がんばり通信」№377号を発行しました »