« 今朝はJR総武線の西船橋駅北口で宣伝をしました | トップページ | 朝はJR総武線の津田沼駅で宣伝をしました »

2012年8月20日 (月)

国民健康保険の資格証発行で県から聞き取りをおこないました

Syahokayoujakjhadkfjgadf国民健康保険は、年金生活や自営業者の方、失業している方などが加入する公的医療保険で、市町村が運営しています。

この間、国が出しているお金を減らしてきたために保険料が大幅に上がり、払えない家庭が多くいます。

千葉県の場合、国民健康保険加入世帯は106万世帯ですが、そのうち24万世帯(22・9%)が保険料を滞納しています(2011年12月現在・一覧表はこちら⇒※なおこの時点では松戸市の件数は71件)

国は、保険料滞納世帯にたいして、保険証を取り上げるという制裁措置を取ることを義務付け、市町村は滞納世帯にたいして、保険証を取り上げる代わりに、国保加入者であることを証明する「資格証明書」を発行しています。

しかし、「資格証明書」では、医療機関の窓口でいったん医療費を全額(10割)支払わなければなりません。市町村に申請すれば保険給付分の7割が、後日、返還されるとはいえ、保険料さえ払えない家庭にとって、10割負担は重くのしかかります。

その結果、医療が受けられなくなり、病気が重くなって全国でも死亡する事例が相次いでいます。

こうした「資格証明書」の発行件数(保険証取り上げ件数)は、千葉県内で19878世帯に上っています。

医療関係者などを中心に、保険証の理不尽な取り上げはやめるべきだとの声が広がっているなか、松戸市では8月1日、1000件を超える大量の資格証明書が発行されました。

昨年12月時点では、71件でしたから、明らかな方針転換です。

しかも、医療機関にたいして「きちんと10割の医療費を徴収する旨」の通知まで発行しています。

今日は、社会保障推進千葉県協議会のみなさんと一緒に、こうした状況について千葉県保険指導課からお話を聞きました(左上の写真)

ホームページもご覧ください()。

« 今朝はJR総武線の西船橋駅北口で宣伝をしました | トップページ | 朝はJR総武線の津田沼駅で宣伝をしました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584327/55471474

この記事へのトラックバック一覧です: 国民健康保険の資格証発行で県から聞き取りをおこないました:

» 携帯の充電コードを [ピノ白書]
ルンバ野郎が巻き込んでルンバ自体ストップしてた。 [続きを読む]

« 今朝はJR総武線の西船橋駅北口で宣伝をしました | トップページ | 朝はJR総武線の津田沼駅で宣伝をしました »